資材

企画部 資材

企業の利益に片寄ることなく、常にお客様の気持ちを考える

資材2
資材の仕事とは

製品は表生地である「主素材」と、裏地、芯地、ボタン、ファスナーといった「副資材」によって構成されています。
資材課の仕事は、主に表生地を中心とした製品の品質管理を行っています。
品質管理といっても、どのような業務か想像がつきにくいですが、簡単に説明しますと企画している生地の物性(素材の性質)を専門機関に依頼し、素材の特性をデータ化して製品に使用できる生地かどうかや製品が市場にそのまま出せるかどうかなどを検査して他部署に通達したり表生地や製品を修整する仕事です。

資材3
お客様が安全で快適に着用できるように

最近、大手自動車メーカーのクレーム隠しや、食品メーカーの集団食中毒、異物混入、狂牛病など人間の生命に直接危機を及ぼす問題が発生しています。
衣料品は幸い身体や生命を脅かすような危険はほとんどありませんが、お客様が安全で快適に着用できる商品を提供する大きな責任があります。
その責任を疎かにすると、企業イメージのダウンだけでなく、マスコミに取り上げられるような社会的問題に発展する危険性があります。

臨機応変に取り組む

企業の利益に片寄ることなく、常にお客様の気持ちを考え公正で冷静な判断を行い、日々の地道な作業を続けると共に、「不良品はつくらない、渡さない」という気持ちで品質管理に取り組んでいます。
安心して生地を使ってもらう為、臨機応変に対応しなければならない部署ですが、その分責任感を持って業務に従事できるかと思います。

入社1年目の高田です
株式会社アバン高田

私は企画部資材課に所属し、主に生地や副資材等の資材の管理及び出荷の業務をしております。
資材課では服を作る上では欠かせない生地と副資材を取り扱っております。 生地はその構成される素材や織る方法によって色味や風合い、質に違いが出てきますので良いものもある反面、良くないものもあります。
その生地の状態を知る為にデータを取って数値化し、良くないものに対しては改善し、お客様の手に届く商品の全てが安心安全で品質の良いものを提供できるよう、日々努めています。
現状、まだまだ不慣れなことも多く、先輩方にアドバイスを頂きながら業務をこなす毎日ではありますが、これからは業務をこなしていく中で、知識や経験を身に付け、先輩方と肩を並べて仕事ができるようになりたいですし、そうなれるように頑張っています。

就職活動中は面接や試験の結果に一喜一憂されるかと思います。結果がどうであれ前向きに捉えて前進あるのみです。
決して自分を否定せず自分のしたいこと=仕事、となりますよう諦めないで就職活動を頑張って頂きたいと思います。

PAGE TOP